タタミの栗崎

menu

有限会社
タタミの栗崎

phone mail

雲海!何か、良いことありそうな前兆?

上の写真は、11月3日の早朝より、南小国の現場に向かう途中に、たまたま撮影出来た写真です。ミルクロードに入って、霧などが出ていたため、「もしかしたら、雲海、見れるかも?」と思いながら運転してました。雲海に出会う条件は、なかなか難しいみたいですね!

そもそも、「雲海」とは……

山や飛行機など高度の高い場所から下をみると、雲が海のように拡がっています。これが「雲海」で、山々がまるで島のように雲から頭を出している様子から、このように呼ばれるようになったみたいです。

次に、「雲海」の発生原理と条件……

まずは、「雲海」発生原理、4つのステップ

1.放射冷却などで地面が冷える

2.地面付近の水蒸気を含む空気が冷える

3.無風で冷えた空気が溜まる

4.空気中の水分が飽和状態を通り越して霧ができる

次に、「雲海」の発生条件、5つ

1.季節:主に春や秋

2.時間帯:夜明け前~早朝

3.気象:湿度が高い・放射冷却がある・無風状態・快晴

4.気温:前夜の気温と次の日の早朝の気温に差がある

5.場所:山間部や盆地

以上、「雲海」の発生には安定した大気の層が絶対条件みたいですね!雲は大気の層より上に上がれないので、自分より低い高度に安定した大気の層があれば、「雲海」を観察できるチャンス!雲が「雲海」に発展するには、大量の雲が必要みたいです。雲が大量に発生する気象条件と言えば、放射冷却!山間部や盆地は、放射冷却が起こりやすいので、好条件の観察環境と言えますね!

おまけです。この写真は、11月27日に、俵山トンネルを越えたとろにある、大きな駐車場から撮影しました。この日も、早朝より南阿蘇村の現場に向かう途中に、出くわす事ができました。本当に……たまたまです……

最近、歳をとったせいか、早起きしてしまいます……

「早起きは三文の徳」

なんだか、朝から、気持ち良くなりました。ポジティブにもなりました。

さあ、あと一か月でお正月!皆様が、気持ちよく、明るく、新年をお迎え出来るように、いい香りのする畳や、お部屋が明るくなる襖や障子、他、網戸や壁紙、弊社がお手伝いできること、頑張ります!


キャンペーン


ペット写真投稿

お客様が一緒に生活しているペットのお写真をご投稿ください。
ブログにてご紹介させていただきます。

photo
ペット写真投稿は
こちらから